ラジオってRADIKOできてから新しいメディアに生まれ変わったよね(洞)

僕はラジオ結構大好きなんですが(AM・FM問わず)、RADIKOができてますますよく聴くようになりました。

 一番大きいのがやっぱりタイムフリー機能でしょうかね。好きな時間に好きな番組が聴ける。しかも録音とかせずに1週間前まで遡れる。

これはインパクトありますよ。


 山下達郎さんの「サンデーソングブック」を金曜の夜とかでも聴けるんですから。ラジオビバリー昼ズを寝る前布団の中で聴いたっていいわけですから。


 僕らのCDを出させていただいているレーベル、FLY HIGH RECORDSのオーナー土橋さんがやっている「ようこそ夢街名曲堂へ!」という音楽番組も好きな番組の一つです。本来東京では聴けませんでしたが、いまは好きな時間に聴けるわけです。全国のFM放送が聴けるようになったわけですからね。この番組はTheBookmarcsも出演させていただいたことがありますが、自分が出た番組聴けなかったら切ないですよねぇ。

 全国各地の番組聴いてると本当に面白くて飽きないんですよね。


今、だいたい移動中はRADIKOでいろんな番組聴いてるので全く退屈しません。

 ということは、通勤中のサラリーマンやOL さんみんながリスナーターゲットになりうるわけですから、これからますます面白くなりそう。

TVで同じことやってもラジオほど面白くならないんじゃないかな。ラジオは”ながら”聴けるのが大きなメリットですからね。

 いつか必ず自分でも番組を持って見たいという野望を持ち続けている洞澤でした。

14回の閲覧
  • Twitterの社会のアイコン
  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon

© 2018 by The Bookmarcs

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now